テーマ:

福島原発避難区域の動物達

☆ 福島原発避難区域の動物たち(4月5日時点) ☆ 福島原発避難区域の動物たち(4月6日時点) *** 海外署名サイトCare2で、 「原発避難区域で動物救済の許可を求める」署名をつのっています。 記入は英語ですが簡単な入力で済みますー。 電子署名サイトへ フォームに必要事項を記入するだけで、簡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬猫レスキュー:福島20キロ圏内

複数のボランティア団体さんが協力して福島の20キロ圏内の動物を救済する活動を行っています。 生存のタイムリミットをむかえ、一匹でも多くの動物を救おうと必死で活動されています。 <このブログは4月27日に更新しました。> ここにきて一歩前進・・・ 福島第1原発:警戒区域内のペット保護へ 必要あれば除染  福島県は2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペットと共に避難できる?調布市

いざ災害で避難というとき、自分自身ペットの為の備えはあるでしょうか? そして避難所はペット連れていけるのでしょうか? 4月5日付の調布市の市報にペットの被災についての記事がありました。 ペットの被災に備えましょう 地震などの災害が起きたときは、人と同じように動物も被災します。ペットのための万が一の備えも考えておきましょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

繁殖犬達の存在-杉本彩さんが引き取ったパピオン

今夜放送された「志村動物園」、杉本彩さんが引き取ったパピオン犬、小梅ちゃんの辛く悲しい過去に涙した人も多かったと思います。 途中から番組をみたのですが、ハイジの話の内容から小梅が繁殖犬だったことは想像できました。 番組のすぐ後、杉本さんのブログをチェックするとやっぱりそうでした。 身動きもできない狭く糞尿にまみれた檻の中で怯えて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬や猫たちの為にできるちょっとしたこと2

動物愛護に貢献する企業に注目 先日チャトラをペットクリニックに連れて行きました。 そこで、フロントライン(ノミ・ダニの薬)による”SAVE PET PROJECT”のポスターを目にしました。 フロントラインの収益の一部が不幸な犬や猫を増やさない為の活動に役立てられるそうです。 もうすでにTV コマーシャルをご覧になった…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

殺処分ゼロを目指す熊本市の取り組み

つい先日、兵庫県尼崎市のペットショップが200匹の犬をビルの屋上で違法に飼い、売れ残った犬を毎年50匹以上も行政に引き渡し処分していたことが報道されました。 このようなニュースを聞くたびに胸が痛みます。日本ではペットショップや飼育業者を規制し、取締る法律が整備されていません。この業者は犬にワクチン接種もしておらず、また登録…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

犬と猫と人間と

映画「犬と猫と人間と」を見てきました。 この映画は動物愛護、詳しく言うと保険所で処分される犬や猫がテーマです。 でもご安心ください。つらいだけの映画ではなくて希望も持てる映画です。 少子化もあり、日本ではペットの数が益々増えています。幸せな子もいれば捨てられ保健所に持ち込まれる子もいます。 ただ私たちはその実態…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more